delightarts-online nico slime 2012 autumn and winter

muliplication nico slime 2012 autumn and winter

  • Pin It
    31
  • +1

日本から笑顔が消えた日。笑うことが不謹慎であった日々。僕たちは「何か」が起きるのを待っていた。薄闇の中、茫漠とした意識の中、誰かが「何か」起こすのを待っていた。その「何か」が無ければ世界が元に戻ることはないと、そう思っていた。

しかし、時間が流れ、希望と絆が世界を優しく覆い、子供たちに笑顔が戻って来た時、誰ももう「何か」を待つ必要は無くなっていた。世界はもう二度と元には戻らないけど、薄闇の中に手探りで求めていたものは何一つ見つからなかったけど、夜は明け、世界は明瞭な輪郭をもって回りはじめていた。全ての世界に必要なものは「笑顔」だった。

今シーズンのnico slimeのテーマは「multipication - 増殖」。野、山、海、街、あらゆる場所で笑顔が増殖すること。その笑顔を見ることで周囲もつい笑顔になってしまうこと。そんな笑顔が笑顔を生む増殖こそ、今、僕たちが世界に最も伝えたいメッセージだ。

細胞が自己増殖することで生命は安定して維持される。子供たちの笑顔が世界に必要なものであるならば、その笑顔の増殖は、世界の未来が安定するために必要不可欠なことではないだろうか。笑顔で世界の平和を守りたい、そんな願いを込めてnico slimeは増殖します。

add fun to design sad but true

about “nico slime”

nico slimeのメインメッセージは「add fun to design」。デザインにfun(喜び)のエッセンスを加えようというコンセプトです。笑顔がかわいいスライム状のモンスターは、あらゆる場所、隙間に入り込んで、人々を幸せにするというキャラクター。
誰にだって幸せな時間と沈んでる時間がある。その幸せな時間で世の中を一杯にしたい。そんな気持ちをFRONTに。でも沈んでる時間もしっかり受け止めて頑張ろうよ。そんな気持ちをBACKにプリント。nico slimeはチャーミングに人生渡っていくための標準装備です。

about designer

飯田二朗。
1973年 東京都生まれ。ウェブデザイナー。早稲田大学第一文学部卒業。1999年よりインタラクティブデザインの分野に携わる。2003年にWebデザインスタジオ「delightarts」を設立。以後、数多くのウェブサイトのアートディレクション・デザインに関わる。
http://www.delightarts.com/